教えてあげる!配送の上手な使い方

配送の情報を紹介していこうと思っています。ちょっとした裏事情から、配送の穴場情報などを紹 介していくつもり。
今まで、知っているようで知らなかった配送について、少しでもご理解のお手伝いができればうれしいです。
↓どうぞこちらからお入りください

まずはじめに・・・

配送サービスは身近なものになりました。
会社だけでなく、個人でのやり取りにでも配送サービスは欠かせないものとなっています。
私は学生の頃、小学生の副教材の配送のアルバイトをしたことがあります。
月一度の配達なのですが、受け取る家庭によっても対応はさまざま。
そっけなく受け取る人もいれば、子どもも一緒に玄関先まで出てきてくれたり、「ご苦労さま」と言って缶ジュースをくれたりと様々でした。
共働きの家庭や留守がちな家庭は、何度も足を運ばなければならないという辛い経験もありました。
でも、何回か通っているうちに何時ごろなら大丈夫だといのが分かってくるので、始めた頃よりは少しずつ楽になっていきました。
顔見知りになると、自然な会話もできるようになるし。
その配送の仕事をやめてからも、いまだに近くを通ると元気にしておられるかなーとふと思い出すことがあります。
そんなに儲かるアルバイトではありませんでしたが、いい思い出になったと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2014教えてあげる!配送の上手な使い方.All rights reserved.